サディスティックアリスの顔騎でGO!

女権帝国樹立を目指し地下活動に励む、Mシチュ同人サークル
サディスティック(旧名ひよこ番長)の機関紙です。
作品情報【 サークルHP

ペニバン

アヌスは名詞で、アナルは形容詞。S女の皆さん気をつけて。


こんにちは。
リリース遅延のために、ブログ恐怖症ぎみのまじころです。(ノ∀`)

アヌスは名詞で、アナルは「肛門の」を意味する形容詞。

つまり
「お前のアヌスを犯してやるわ!」は文法上正しいが、
「お前のアナルを犯してやるわ!」は誤りということになりますね。

S女の皆さんは気をつけてください。


02_1


コメントのお返事
>それは [Funny Bang クエスト] です!さま
コメントありがとうございます!
頑張りますよ!

>AZmさま
コメどうもです!(ノ∀`)タハー

>―桜井―さま
そうです、もっとMでいいんです!

>Mihoさま
黒執事は最近読んでないんですが、やはりイギリス人はそうなんですねぇ。
騎士道と武士道、ともに根底にはM性があるですね。

>ベニヤさま
ありがとうございます!だいぶ暖かくなってきましたがベニアさんも、お体に気をつけて!

>やすさま
ボイスご希望の方が多いようなので、ボイスありにしますです。

>たかさま
ご提案ありがとうございます!
今のところ、実用性を考えてHシーンを見るためのハードルは低くしてるのですが、
たかさんのご提案も検討してみますね!

>関西人さま
お久しぶりです。
逆転されるシチュってのもいいですよねー。
ただ、序盤の男責めシーンが苦痛ではあるのですが、
そこを乗り越えて逆転されるときの快感はたまりません。

それに、絵的にすぐにMシチュだとわかるゲームは少ないですね。
でも、そういう作品は、シュチュエーションや設定が凝ってて
かえってヌケるってことも多いので勉強になってますねー。

>Raserさま
お久しぶりです。覚えておりますよー。
確かに、もっとボンデージ系が多ければなぁとは思いますねー。

最近のMゲーでは、
フェティッシュコロンさんの「閃攻のルミナ」や
M-Oさんの「愛する息子の躾け方」にボンデージ衣装があって嬉しかったです!


というわけで、仕事に戻ります。(`・ω・´)シャキーン




つむぎ様製作日記「三人姦女編」


こんにちは、まじころです。

本日3月3日はひなまつりですね。
幼少の頃、自宅の雛人形にM的な意味でムラムラして、
人形の並びを変えて、女雛や三人官女を上段に、その他男共を下段に配置し、
女権帝国を表現しようとして親に叱られた記憶があります。

刀類を女雛に持たせたり、
三人姦女に男雛を逆輪姦させたりしてハァハァした経験は皆さんもおありでしょう。

絢爛で壮麗な十二単に女性の高貴さやサド性を感じ、
思わず平服してしまうのは下男ならば当然のことです。

今にして思えば、平安時代のそれとはいえ、
男雛、女雛はそれぞれ天皇と皇后なのですから不敬も甚だしく、
また、私がMに目覚めた原点が皇后陛下のフィギュアにあるとすれば、
決して逆賊にはなれぬ、いっそサークルロゴを皇后旗に変更しようかとも思います。


さて、現在製作中の「つむぎ様の牡犬調教日記」も基本衣装は和服ですが、
十二単とはいかないかわりに、その下にはボンデージ衣装を着込んでいます。
※佐野タカシ先生の「和服の下はボンデージ」という名言が思い出されますね。


06


 以下コメントのお返事ですー。

>LAF様
コメントありがとうございます!
女奴隷の奴隷ですかー。
確かにそれもときめく設定ですね。
ミストレスに対しては従順な奴隷だけど、男に対してはドミナにもなって、
ミストレスと一緒に男を責める、もしくはミストレスの目を盗んで男を責めるというのは
好きな展開です。
ちょっと考えてみますね!

>関西様
最初は仲間内ですかねぇ。旅が進むごとに開発されていく仕様にしたいんですが、
話が長丁場なので、うまくバランス取れるか我ながら心配であります。^^;

>Mr.K様
娘が操られているという設定いいですねぇ。
さて、物語にした場合、どうオチをつけるか……ちと考えてみますね!

とある国の女王様に責められるというお話は入れております。
Kさんのアイディアみたいに直球ではないですが。w

>通りすがり
そうなんですよ、高いんですよ~~。;;
価格などノータッチなんで…申し訳ないです。
発売されてることも知らなかったという……orz

ペニバンクエスト告知

初出し_2_560-420


お久しぶりです。 まじころです。

現在製作中の新作「ペニバンクエスト(仮)」は
下記の「サディスティックアリス」名義でリリースしようかなと思案中です。

http://sadistic-alice.sakura.ne.jp/

勇者様がドSなパーティメンバー(女戦士、女賢者、女武闘家など)や
女モンスターたちにヒィヒィ言わされながら
魔王討伐を目指して冒険するRPGです。

タイトルはもっといい物があったら変更するかもしれません。

さらに、某アニメを題材にしたMシチュ同人誌も執筆中です。
こちらは出来れば年内には……と思ってたらもう10月……

夏コミ受かりまシスターズ!!

痴女トレインブログ用








ショックです……

これからってところで、佐野タカシ大先生SSシスターズが終了してしまいました。(´;ω;`)

あぁ、これから先、何を生き甲斐にすればいいのか……



そうそう、夏コミ受かりました。

スペースは日曜日 東地区 "コ" ブロック 19bとなっております。

夏コミまでの制作時間から考えても丁度いいので、
以前ブログコメントでご要望のあったドラマボイス物をリリース予定です!!(`・ω・´)






女性必見!エゴマゾ上司の躾方

spl_dlsite3


こんにちは、まじころです。

「君と僕。」という漫画がアニメ化されるらしいです。
僕は読んだことはありませんが、ファンの方にとっては喜ばしいことでしょう。

この作品の場合、「君」も「僕」も男なのですが、
女性を「君」と呼び、自らを「僕」と呼ぶ場合、言い知れぬ興奮を抱くのは僕だけじゃないはずです。

本来、「君」は君主という言葉からもわかるように、相手を尊ぶ呼称で、
「僕」は下僕という言葉からもわかるように、自らを蔑む言葉なのです。

嘆かわしいことに、最近は「君」という言葉の敬意が薄れている感がありますが、
例えば会社において、部長が新米女性を叱責する場合は、これは私がいうところのMプレイといえます。

部長「君ねぇ、コピーひとつ満足にとれんのかね?僕が若い頃はねぇ……」

というシチュエーションにおいては、
部長は組織的には自分の立場が上にもかかわらず、
部下を「君」と持ち上げ、自らを「僕」と蔑むことで歪な快感を得ているわけです。

こういう上司は一皮むけば、すぐにMの素顔をさらけ出すので、
女性社員の皆様は、

ヒールで上司の革靴を踏みにじりながら、
耳元で「本当は叱りたいんじゃなくて、私に叱られたいんじゃないの? んん、どうなのボクぅ?」

と囁いてやるとすぐに立場を逆転できると断言します。
もちろん教師にも使えますのでぜひ試してみてください。

さて、前置きはこれくらいにして近況ですが、
「アナックNo1」のパッケージ版が、虎の穴さん、メロンブックスさん、他で販売開始となりました。
よろしければお手に取っていただけると幸いです。

あと、夏コミに当選したので、以前ブログのコメント欄でご要望のあった、
Mシチュボイス物を作ろうかどうしようかと思案しております。


以下コメントのお返事です。


>nik様
「母、妹物」……覚えていてくださってた方がいらっしゃって嬉しいです。><
もうちょっと設定や世界観にひねりを入れたほうがいいかなと、
主人公は退魔師にして、妹をサキュバス化させてみたりと練りこんでるうちに、
ひよこ番長の存続自体が危うくなり……
「果たして需要はあるのか?」と、ちょっとブレーキ踏んで保留にしております。
一部グラフィック素材は出来ているので、自信を持ってリリース出来る物になりそうであれば、
再度アクセルを踏むつもりでおりますが……少々先の話になるかもしれません。
お詫びいたします。><

>sin様
書き込みありがとうございます!
ポーランサリタ様って雪女の別グラフィックの敵キャラでしたっけね。
シヴァ様のグラがイマイチ好みではありませんでしたが、
あの雪女(正式名称失念)のグラフィックや仕草は良かったですねぇ。
素晴らしい妄想、ぜひ何らかの形で具現化していただきたいです!

FF13のあの……メガネの杖鞭を持ったキュラ……名前忘れた……がヒットしなかったのが残念でなりません。
キャラデザも設定も良かったのにラストが……orz


 
作品一覧
ドMプロフィール
マゾツイート
世界遺産

アクセスカウンター

    マゾ記事検索
    • RSS
    • Dlsite blog