サディスティックアリスの顔騎でGO!

女権帝国樹立を目指し地下活動に励む、Mシチュ同人サークル
サディスティック(旧名ひよこ番長)の機関紙です。
作品情報【 サークルHP

女王様

ボンデージ奥深し

onnakanbu

こんにちは、山口まじころです。

※ショップさんなどとのメールでのやり取りやOFF会の際に、
「まじころ」ではいろいろ具合が悪いので名字を付けました。

常々、M男性は「犯すより犯されたい」という性嗜好ゆえに、
一般男性と比較して、性犯罪に走ることは少ないと思っていたのですが、
先日読んだ性犯罪心理学の本によれば、
その性癖ゆえに衣服や靴、その他アイテムを盗むというケースが多いらしいですね。

もちろん、このブログをご覧のドM紳士の皆さんはそういうことはないと思いますが、
なるほどなぁと気付かされました。

話は変わって、
巨匠灰猫先生のブログのボンデージ論を拝読して、常々自分の中にあった葛藤が再度頭をもたげてきました。

現在、私は、うめつゆきのり先生のイラスト(『エスカレーション'95』のポスターをスキャンしてリサイズによるモアレや線の荒れを自ら修正したもの)をPC、ケータイの壁紙にしているわけですが、
この絵に描かれているナオミお姉さまはビザール衣装ながらも乳房を晒しているんです。

これをどう受け止めるのか?

単なる男へのサービスとしての露出であるなら完全にNGでしょうが、

・自らの肉体を見せつけることでM男の欲情を煽る。
・ミストレスの痴女性が高く、カップレスブラを着用し乳房を晒すことによって、
ミストレス自身の興奮を増幅させる。
・ミストレスが自らの乳房の美しさを認識しており、それを晒してこそコーディネートの完成度が増すと考えている。

以上のような点を考慮すれば、それはそれでアリなのかなぁとも思えます。

もちろん、CFNMという観点から考えると、極力露出を抑えた方が興奮度は増しますが、
ビザール衣装を身につけるとう時点で、

・M男の目を意識している。(その衣装でM男に恐怖を与える。欲情を煽る)
・もしくは、ミストレス自らのテンションと美意識だけで身につけているので、逆説的にM男の目は気にならない。

とも考えます。

Twitterの方で、その良さについて語りたいあまり、
『PIGEONBLOOD』(アボガドパワーズ)の女将校の衣装をビザール(ボンデージ女王様)として取り上げましたが、
軍服はやはり日常的なユニホームでその本質はビザールとは全く異なる気がします。

ミストレスが普段着からボンデージに着替えた時点で、
それはすでに脱いでいる(M男と同じ土俵に降りている)
のと同義な気がします。

ちなみに私は、ビザール女王様が好きで好きでたまりません。
一部では、ボンデージ(ビザール)はギャグにしか思えないとか中二病とか言われてますが。(;´Д`)


それにしても、灰猫先生のSM論は勉強になります。
→のフレームにリンクを張らせていただきました。


※『PIGEONBLOOD』の女将校の、
軍服に軍帽、ネクタイ、グローブ、ブーツというコスチュームは神々しい。


上記、うめつゆきのり先生の女王様イラストについては、
ブローブとブーツに手枷足枷がついていることをどう捉えるかという問題がありますが、
長くなったのでまたの機会に……。



以下、コメントのお返事です。

>Mr.Kさま
いつもコメントありがとうございます。

反省会ネタいいですねーー!
使わせてもらってよろしいでしょうか?
っていうか、ぜひ使わせてください。使います。

ポイントホイミとでもいいますか、部分回復という発想も素晴らしいです。
股間以外を麻痺させられてもいいですしねぇ。

うぅん、奥深い。 いいネタがあったらまたよろしくお願いします。m(__)m


>関西人さま

D●3の世界地図をベースですが、
武器防具屋以外にも、奴隷市場、S女が主人公をなぶり殺しにするための闘技場等々、
Mシチュに直結する施設も設置する予定です。

あつかましくて恐縮ですが、
関西人さまのネタも拝借させていただきますね。

しかし、いかんせん規模が大きくなって、リリースに時間がかかりそうです。><


>坊主さま
励ましのお言葉ありがとうございます。

今回は主人公のボイスはありません。

以降の作品についても、少なくともONOFF機能はつけるつもりでおります。




マスターアップしました!!!!!!

spl_dlsite3








こんにちは、まじころです。

「アナックNo.1 ~ブルマー少女の教師イジメ~」がマスターアップしました!!

一名の方から早く発売して欲しいというご要望をいただいていたものの、
夏発売と告知していたので、早くても6月リリースの予定でしたが、
DLsiteさんでも発売日指定が出来るということなので、
禁止表現や隠蔽処理のリテイクが出る可能性を考慮して
先ほど登録申請したのですが、
発売日指定の項目の場所がわからず、結局通常申請してしまいました。


要するに何が言いたいかというと、

ここ数日中にDL版販売が始まると思います。


思えば、前作登録時も同じことやった気がしますが、
夏発売の告知は、旧暦の夏だったということでご理解くださいませ。><


尚、パッケージ版のリリースは、プレスに時間が掛かるので6月リリースとなります。



こうなりゃ、トコトン前のめりにイクぜ! ドピュドピュ!!




作品一覧
ドMプロフィール
マゾツイート
世界遺産

アクセスカウンター

    マゾ記事検索
    • RSS
    • Dlsite blog