サディスティックアリスの顔騎でGO!

女権帝国樹立を目指し地下活動に励む、Mシチュ同人サークル
サディスティック(旧名ひよこ番長)の機関紙です。
作品情報【 サークルHP

顔面騎乗

アーロン収容所と女王様の乳首


「つむぎ様」のパッケ絵が完成。(・∀・)

結局、スケジュールの都合などもあって、
パッケ絵や原画など私も描くことになりました。

元祖つむぎ様である綾風さんのキャラデザには遠く及びませんが、
愛は込めたつもりです…

目下、猛烈な勢いで原画作業中~。(`・ω・´)シャキーン


tsumugipakke



さて、上のつむぎ様を含め、私が描く女王様は肌の露出が多いので
しばしばCFNMファンの方からお叱りを受けることがあり、
そのたびに、「俺はS女性を崇めると言いながら実は視姦してるだけなんじゃないか?」
と煩悶していたのですが、
先日の東京大空襲の日を契機に自分を正当化する理屈を見つけました。

少々回りくどいですが、
大東亜戦争時の元捕虜、会田雄次さんの「アーロン収容所」を例に上げましょう。

この本の中で、「白人であるイギリス人女性兵士にとって、
有色人種である日本人捕虜がどういう存在であったか」
が描かれております。

以下引用

------------------------------------------

その日は英軍の女兵舎の掃除であった。
看護婦だとかPX関係の女兵士のいる兵舎は、別に垣をめぐらせた一棟をしめている。
ひどく程度の悪い女たちが揃っているので、ここの仕事は鬼門中の鬼門なのだが、
割当てだから何とも仕方がない。彼女たちの使役はじつに不愉快である。

まずバケツと雑巾、ホウキ、チリトリなど一式を両手にぶらさげ女兵舎に入る。
私たちは英軍兵舎の掃除にノックの必要なしといわれたときはどういうことかわからず、
日本兵はそこまで信頼されているのかとうぬぼれた。ところがそうではないのだ。

私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。
一人の女が全裸で鏡の前に立って髪をすいていたからである。
ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知るとそのまま何事もなかったように
髪をくしけずりはじめた。

部屋には二、三の女がいて、寝台に横になりながら『ライフ』か何かを読んでいる。
なんの変化もおこらない。私はそのまま部屋を掃除し、床をふいた。
裸の女は髪をすき終えると下着をつけ、そのまま寝台に横になってタバコを吸いはじめた。


入って来たのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ大変な騒ぎになったことと思われる。
しかし、日本人だったので、彼女らはまったくその存在を無視したのである。
------------------------------------------

引用終わり。

お分かりのように、イギリス人女性兵士たちは日本人捕虜を犬か猿かの獣程度にしか
認識していなかったので、裸を見られても羞恥心を感じなかったのです。

ペットを飼ってらっしゃる方、いかがでしょうか?
着替えてはおろか、愛犬の隣でオナニーしても恥ずかしくないという方も多いでしょう。

それと同じ理屈で、
私が描く女王様に肌の露出が多いのは、
奴隷である男を人間としてではなく、犬としてしか見ていないからなのです!





すみません、実はおっぱいが好きなだけです。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡



以下コメントのお返事

>AKIさま
コメントありがとうございます!
特に実写だとボンデージは多いですが、和服物ってのはほとんど見かけませんよねぇ。
AKIさまのために遮二無二がんばります!


>通りすがりのマゾさま
お察しの通りです。
メイド上位物も素晴らしいですが、和風侍女上位もいいですね!
クエストのネタありがとうございます!
妹は出ませんが母親の目の前で犯されるってのはネタとして上がってるので
あるかもしれません。

>綺羅さま
コメントありがとうございます!
綺羅さまのブログにも訪問させていただきます!


女性必見!エゴマゾ上司の躾方

spl_dlsite3


こんにちは、まじころです。

「君と僕。」という漫画がアニメ化されるらしいです。
僕は読んだことはありませんが、ファンの方にとっては喜ばしいことでしょう。

この作品の場合、「君」も「僕」も男なのですが、
女性を「君」と呼び、自らを「僕」と呼ぶ場合、言い知れぬ興奮を抱くのは僕だけじゃないはずです。

本来、「君」は君主という言葉からもわかるように、相手を尊ぶ呼称で、
「僕」は下僕という言葉からもわかるように、自らを蔑む言葉なのです。

嘆かわしいことに、最近は「君」という言葉の敬意が薄れている感がありますが、
例えば会社において、部長が新米女性を叱責する場合は、これは私がいうところのMプレイといえます。

部長「君ねぇ、コピーひとつ満足にとれんのかね?僕が若い頃はねぇ……」

というシチュエーションにおいては、
部長は組織的には自分の立場が上にもかかわらず、
部下を「君」と持ち上げ、自らを「僕」と蔑むことで歪な快感を得ているわけです。

こういう上司は一皮むけば、すぐにMの素顔をさらけ出すので、
女性社員の皆様は、

ヒールで上司の革靴を踏みにじりながら、
耳元で「本当は叱りたいんじゃなくて、私に叱られたいんじゃないの? んん、どうなのボクぅ?」

と囁いてやるとすぐに立場を逆転できると断言します。
もちろん教師にも使えますのでぜひ試してみてください。

さて、前置きはこれくらいにして近況ですが、
「アナックNo1」のパッケージ版が、虎の穴さん、メロンブックスさん、他で販売開始となりました。
よろしければお手に取っていただけると幸いです。

あと、夏コミに当選したので、以前ブログのコメント欄でご要望のあった、
Mシチュボイス物を作ろうかどうしようかと思案しております。


以下コメントのお返事です。


>nik様
「母、妹物」……覚えていてくださってた方がいらっしゃって嬉しいです。><
もうちょっと設定や世界観にひねりを入れたほうがいいかなと、
主人公は退魔師にして、妹をサキュバス化させてみたりと練りこんでるうちに、
ひよこ番長の存続自体が危うくなり……
「果たして需要はあるのか?」と、ちょっとブレーキ踏んで保留にしております。
一部グラフィック素材は出来ているので、自信を持ってリリース出来る物になりそうであれば、
再度アクセルを踏むつもりでおりますが……少々先の話になるかもしれません。
お詫びいたします。><

>sin様
書き込みありがとうございます!
ポーランサリタ様って雪女の別グラフィックの敵キャラでしたっけね。
シヴァ様のグラがイマイチ好みではありませんでしたが、
あの雪女(正式名称失念)のグラフィックや仕草は良かったですねぇ。
素晴らしい妄想、ぜひ何らかの形で具現化していただきたいです!

FF13のあの……メガネの杖鞭を持ったキュラ……名前忘れた……がヒットしなかったのが残念でなりません。
キャラデザも設定も良かったのにラストが……orz


 

マスターアップしました!!!!!!

spl_dlsite3








こんにちは、まじころです。

「アナックNo.1 ~ブルマー少女の教師イジメ~」がマスターアップしました!!

一名の方から早く発売して欲しいというご要望をいただいていたものの、
夏発売と告知していたので、早くても6月リリースの予定でしたが、
DLsiteさんでも発売日指定が出来るということなので、
禁止表現や隠蔽処理のリテイクが出る可能性を考慮して
先ほど登録申請したのですが、
発売日指定の項目の場所がわからず、結局通常申請してしまいました。


要するに何が言いたいかというと、

ここ数日中にDL版販売が始まると思います。


思えば、前作登録時も同じことやった気がしますが、
夏発売の告知は、旧暦の夏だったということでご理解くださいませ。><


尚、パッケージ版のリリースは、プレスに時間が掛かるので6月リリースとなります。



こうなりゃ、トコトン前のめりにイクぜ! ドピュドピュ!!




監獄学園の世界に行きたい。でも他の男いらねー

spl_dlsite2








「監獄学園」(ヤンマガ)素晴らしいですね!
久々、二次元の世界に行きたいと思っている、まじころです。

ひっそりと体験版公開いたしましたのでよろしくお願いします。m(_ _)m



>大相撲ダイジェスト様
コメントありがとうございます!
角界もドタバタしていて大変だと思いますが、
ともに頑張りましょう!

>Mr.K様
百裂脚でしたっけね。
春麗といえば、劇場版スト2の対バルログ戦が印象に残っています。
作画のクオリティ自体高い上に、春麗は風呂上りで、
バルログを蹴りまくり、顔を踏みにじるシーンは必見です!

やはり、サンプルボイス長すぎましたか?スミマセンでした。^^;

夏コミに出品するものがなくなるので、8月リリースと考えておりましたが、
ご要望にお答えしてリリース時期の前倒しを検討します。

プレスの時間を考えると早くても6月となりますが……


>あるま様
コメントありがとうございます!

私もエリスも好きでしたよー。
お尻がTバックだったのでヒップアタックは至福のトドメだったと思います。

勝利ポーズをとるときに、相手の顔を踏みにじる仕様にして欲しかった。





顔面騎乗枕

kanbu













遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
今年もひよこ番長をよろしくお願い致します!

さて、新作製作中のまじころですが、
先ほど「猿轡」についてWikipediaで調べていたのですが、
参考画像のモデルが女性なんですよ。

確かにむさい男の猿轡された顔なんて見たくありませんが、
これは多言語のWikipediaでも同様で、
世界女権帝国化を目指すひよこ番長としては
当然のように女性が被虐対象とされることは面白くありません。


次に最近不愉快なのが「抱き枕」。

これ、女性向けには「抱かれ枕」と呼ぶらしいですね。
そう、男性キャラがプリントされた枕に“抱かれる”というコンセプトなんです。

まったくもって由々しき状況です。

たとえ女性向けでも男を“抱く”、「抱き枕」であるべきだし、
もっと言えば、キャラクターの顔部分に跨ることを前提とした

「顔騎枕」

と呼んぶべきでしょう。



あ、今思いついた!

膝枕クッションに対抗して、顔騎クッションってどうでしょうか?

作品一覧
ドMプロフィール
マゾツイート
世界遺産

アクセスカウンター

    マゾ記事検索
    • RSS
    • Dlsite blog